長押【なげし】



長押とは、柱の側面や鴨居の上部などに装飾目的で取り付けられる、台形の水平材のことです。
鴨居の上部に取り付ける、内法長押(うちのりなげし)をさすのが一般的ですが、柱の最下部に取り付ける、地覆長押(じふくなげし)、窓の下に取り付ける、腰長押、回り縁の真下につける、天井長押などがあります。


◆SPONSOR LINK◆

  • 名古屋 デザイン
  • 千葉 注文住宅
  • 群馬 新築
  • 注文住宅 千葉 漆喰
  • 三島 注文住宅
  • 厚木 平屋
  • SUB MENU

    おすすめサイト